葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

病院で処方される葉酸は保険適用になりません!

投稿日:

病院で処方される葉酸は保険適用になりません!

風邪を引いて病院へ行ったとき、その症状に合わせてお薬を処方してもらうことがあります。あなたも病院で薬をもらったことはありますよね?

どんな病気であれ、その治療のために用いられる薬はすべて「健康保険」が適用になります。一般の多くの人は、窓口で保険証を見せることによって、医療費や薬代の支払いが安く済んでいます。

3割負担の人が多いのではないでしょうか。実際は3,000円の診察代がかかった場合、支払うのは3割なので900円ということになります。医療費がそこまで高額にならずにすんでいるのは、健康保険のおかげでもあるのですね。

しかしどんな診察、処方せんでも健康保険が適用されるわけではありません。たとえば美容整形や美容皮膚科、妊娠における健診ではすべてが自己負担になります。健康保険の使えない自由診療なので、費用も当然高額となるでしょう。

さて、妊娠中は健康に過ごすことが何よりですが、妊娠中だからこそ摂りたい栄養素というのもあります。その1つが「葉酸」です。

妊娠中における葉酸の必要性は、2002年頃から日本でも重要視されるようになりました。厚生労働省が、「妊娠を計画している人または妊娠中の女性は、1日あたり400μgのモノグルタミン酸型葉酸を摂取する」ことを推奨したからです。

葉酸を摂取することで、赤ちゃんの先天性の障害や奇形のリスクを軽減できることが、医学的に証明されたためです。

赤ちゃんの脳や脊髄の基礎となる神経管は、妊娠8週目くらいまでの間に、ほとんどが作られます。この時期は妊娠に気づく時期でもあるため、妊娠に気づいたときから葉酸を摂り始めるのでは遅いこともあるでしょう。

しかも食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸は体内での吸収率も悪いので、サプリメントなどのモノグルタミン酸型葉酸を摂ることが一番だといえます。

スポンサーリンク

葉酸サプリは産婦人科でも処方してもらえるのか?

今、葉酸サプリはたくさんの種類があります。妊婦における葉酸の必要性が確立された2002年頃から、その数は一気に上昇しました。価格の安いものから高いものまで、サプリメントもピンキリです。

そのため、「どれを選べばいいの?」「どのサプリメントがいいの?」と迷ってしまうこともあるでしょう。

インターネットの口コミや各社の公式サイトを見ると、どこも「うちのが一番!」という書き方をしているので、余計にわからなくなってしまいますね。

そこで思うのは、「病院で葉酸サプリを処方してもらえないのか?」ということではないでしょうか。病院で処方してもらえるものなら安全ですし、保険が適用されれば安くなるし一石二鳥だ!と思うかもしれませんね。

しかし、現実はそう甘くはありません。

結論からいいますと、妊婦が「赤ちゃんのため」に葉酸を処方してもらう場合、保険は適用されません。

なぜなら、葉酸を摂る目的が病気の治療ではないからです。しかも、病院で処方してもらう葉酸サプリは栄養面では葉酸しか含まれていないため、効率が良いとは言えないのです。

赤ちゃんのために処方してもらう場合は自己負担ですが、葉酸欠乏症の疑いがある場合は話は別です。

この場合は「葉酸欠乏症の治療」という病気の治療という目的があるため、薬として葉酸を処方されることになります。

  • フォリアミン錠
  • フォリアミン散

などがそうですね。薬価はフォリアミン錠が1錠あたり9.6円、フォリアミン散が1gあたり59.8円です。1日あたりの量は錠剤が1~4錠、粉末は0.05g~0.2gとなります。

粉末のほうが安いのですが、1日に4回ほど飲まなければなりません。葉酸欠乏症を調べるためには、血液検査をすることになります。

血液検査の検査査定点数は、162点です。

薬として処方される葉酸(フォリアミン錠)は、1錠あたり5mgの葉酸が含まれています。ちなみに妊婦が1日あたりに必要だといわれている葉酸量は、モノグルタミン酸型葉酸で400μgです。

薬として処方される葉酸は、明らかに1日の必要量を超えてしまっていますね。とはいえ、そこまで過剰摂取を心配する必要はありません。

なぜなら、フォリアミンは水溶性のビタミン剤であるため、不要な分は尿として排出されてしまうからです。

過剰摂取を気にしなければならないのはサプリメントなどのモノグルタミン酸型葉酸に限りますから、そこまでこだわらなくて大丈夫でしょう。あくまでも医師の処方のもとで飲むわけですから、処方された以上は問題ないのだと思います。

まとめ

葉酸が保険適用で処方されるのは、何かしらの病名が必要です。病気の治療の場合は、薬の処方に健康保険が適用されますが、そうでない場合はたとえ処方されても自己負担のため、かえってサプリメントより高くついてしまうかもしれません。

今は安くて質のいい葉酸サプリメントもたくさんありますから、そういったものを選んで飲むほうがおすすめだといえます。

「ベルタ」や「ママニック」などの葉酸サプリは、口コミでの評価や評判も高いのでぜひチェックしてみてくださいね。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

スポンサーリンク 目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸Q&A

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.