葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

豆腐や納豆の葉酸量!妊婦は大豆イソフラボンに要注意

投稿日:

豆腐や納豆の葉酸量!妊婦は大豆イソフラボンに要注意

葉酸はすべての人に必要なビタミンですが、特に女性に必須のビタミンです。それはやはり、葉酸が妊娠中に必要不可欠なものであるからでしょう。

葉酸には、DNAを合成して細胞分裂を促進する働きがあります。妊娠初期に葉酸が不足すると赤ちゃんの細胞分裂がうまく行われず、赤ちゃんが先天性の障害や奇形を患うリスクが高まってしまいます。

神経管閉鎖障害というのがその代表的なものなのですが、葉酸を十分に摂ることでそのリスクは70%も軽減することができるのです。

このことから、妊娠初期には葉酸を積極的に摂ることが推奨されているのですね。妊娠中というのは、自分の体だけでなくおなかの中の赤ちゃんの健康にまで気を使わなければなりません。

そのため、食べるものにはより一層の注意を払っていることでしょう。さて、ここでは納豆や豆腐といった大豆製品に注目してみたいと思います。納豆や豆腐に葉酸は含まれているのでしょうか?

葉酸量なら豆腐より納豆がおすすめ

大豆製品にはいろいろなものがありますが、ここでは比較的摂取しやすい「豆腐」と「納豆」に注目してみましょう。

まずはどのくらいの葉酸が含まれているのかを比べてみます。

豆腐 100gあたり12μg
納豆 100gあたり120μg

納豆は、豆腐の約2倍もの葉酸を含んでいることになります。納豆1パックは約50gですから、納豆1パックで約60μgの葉酸が摂れることになります。

ちなみに、妊娠中に普段の食事にプラスして摂るべきとされている葉酸量はモノグルタミン酸型葉酸で400μgです。

モノグルタミン酸型葉酸というのは、サプリメントなどに使われている、吸収率の高い合成葉酸のことです。

食品に含まれているのはポリグルタミン酸型葉酸といい、吸収率が低いことが難点なのです。その難点を改善したのが、サプリメントの葉酸というわけです。妊娠中でなければ、1日に必要な葉酸量は250μgほどですので、食事のみでも補うことは可能です。

妊娠中は、やはり食事だけから必要量の葉酸を補うのは難しいと思います。納豆には1パックあたり60μgもの葉酸が含まれていますから、現実的には難しいかもしれませんが、1日7パック食べれば妊娠中の必要量を満たせるということになりますね。

もしももっと身近なもので葉酸をと思うのなら、アボカドがおすすめです。アボカドは中央アメリカ原産の果物で、味がマグロに似ているとも言われていますね。野菜のように見えますが、アボカドは果物なんですよ。

アボカドは栄養価が高いことでも知られており、森のバターとも呼ばれています。血液をサラサラにする働きや、ごぼう1本分にも相当する食物繊維も魅力的ですよね。妊娠高血圧の予防や、子宮を圧迫するリスクのある便秘の改善にもおすすめです。

納豆の大豆イソフラボンには要注意

納豆の大豆イソフラボンには要注意

納豆は手軽に葉酸を摂れる食べ物としておすすめ度の高いものですが、妊娠中は注意が必要な食べ物でもあります。

その理由は、大豆イソフラボンにあります。大豆イソフラボンというと女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをすることで知られており、積極的に摂取している女性もいるでしょう。

しかし、大豆イソフラボンを妊娠初期に過剰摂取すると、赤ちゃんへの悪影響があると言われているのです。

その1つが、赤ちゃんの生殖機能が未発達になってしまうというリスクです。命に関わるものではないにしろ、将来的に自分の子供が苦しむようになるのは嫌ですよね。

そして2つめは、大豆イソフラボンの持つ「トポイソメラーゼ阻害作用」により、赤ちゃんに遺伝子異常が出る恐れがあるということです。

大豆イソフラボンの1日摂取量は、70~75mgです。

妊娠中は、この量を超えないように気を付けたいところです。気になる大豆イソフラボンの含有量ですが、納豆1パックあたり29.4~36.8mg、豆腐1丁(300g)あたり60.9mgです。

妊娠していない女性にとってはこのイソフラボン含有量はとても魅力的ですが、妊娠中の場合は気にしなければなりませんよね。

豆腐1丁を食べたら1日分の大豆イソフラボン量のほとんどを占めることになりますし、納豆なら2パックで1日分の量を超えてしまいます。

どちらも食べるというのは避けたほうが良さそうですね。妊娠中に納豆が危険だと言われているのはこのためです。納豆は葉酸も豊富に含まれていますから、量を考えて食べるようにしていきましょう。

まとめ

豆腐や納豆といった大豆製品は、栄養価が高く健康にもおすすめの食べ物という認識があります。もちろんそれは間違っていませんが、妊娠中には注意が必要だということが分かったと思います。

大豆イソフラボンは過剰摂取による赤ちゃんへの影響も気になりますが、妊娠中のホルモンバランスを乱してしまう恐れもあります。

大豆イソフラボンはエストロゲンと同じ働きをするのですが、妊娠中というのはエストロゲンではなくプロゲステロンが優位になっています。

このバランスを乱してしまうと、流産などの危険性が高まるのは言うまでもありません。普段は女性に嬉しい働きをする大豆イソフラボンも、妊娠中は気を付けて摂取する必要があるのですね。

もちろん納豆などは葉酸量も豊富ですから、1日1パックを目安に食べるのもいいでしょう。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-妊活・妊娠中の葉酸効果

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.