葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

なぜワーファリンは葉酸サプリの代わりにならないのか?

投稿日:

なぜワーファリンは葉酸サプリの代わりにならないのか?

ワーファリンという薬を知っていますか?ワーファリンは血液凝固防止薬です。

心筋梗塞や脳梗塞、一過性脳虚血性発作などの予防のために処方されることが多いものです。そのため、高齢者などは処方されて飲んでいる人も多いことでしょう。

ワーファリンという薬は血液を固まりにくくして、血栓ができるのを防ぐという役割を担っているものです。

では、なぜ血液を固まりにくくすることができるのでしょう。それはずばり、「ビタミンK」の働きを阻害することができるからです。

ビタミンKには血液凝固作用があり、けがをしてもいつの間にか血が止まるのは、ビタミンKの働きによるものなんですよ。

けがというのは、いつどこでするか分かりません。

もしものとき、たとえば交通事故に遭ったときなどに血が止まらなかったとしたら…どうでしょう。命に関わることにもなりかねません。

そのため、心筋梗塞や動脈硬化などの危険性のない人がワーファリンを飲むことは、むしろ危険なことと言えるかもしれませんね。

ワーファリンとビタミンKの相互作用

ではここで、ワーファリンという薬とビタミンKの相互作用について説明しましょう。

先ほどワーファリンの効果がビタミンK阻害によるものだという話をしたので、なんとなく想像がついている人もいるかもしれませんね。

お察しのとおり、ワーファリン服用時は基本的にはビタミンKを豊富に含むものは禁止とされています。納豆、クロレラ、青汁などがそうです。

この中でも特に納豆は、ワーファリンを飲んでいる人は食べてはいけないと言われているんですよ。

納豆そのものにもビタミンKは含まれていますし、納豆菌は腸内でビタミンKを増やす働きがあるからです。ビタミンKを摂ってしまうと、ワーファリンの効果を弱めてしまうのです。

血栓ができないようにするためにワーファリンを飲んでいるわけですから、その働きが弱まってしまうのはいけません。

葉酸は動脈硬化の予防におすすめ!

ワーファリンをすでに処方されている人が、個人の判断で飲むのをやめるのは絶対にいけません。ワーファリンを飲み始めると、相当なことがなければ飲むのをやめるのはできないでしょう。血栓のできやすさというのは、生活習慣などが大きく関係しているからです。

今まで何十年も続けてきた生活を、今さら変えるというのはなかなか難しいことでしょう。気がついたら今までの生活に戻っていた、ということも少なくありません。

しかし、できることなら「薬なしの生活をしたい!」と思いますよね?歳を取ると、多くの人が何かしらの薬を飲んでいますが、そうでない人もいますよね。

ワーファリンを飲まずに過ごすためには、どうしたらいいのでしょうか。

その鍵を握るのは、ずばり「葉酸」です。葉酸というのはビタミンB群の一種であり、ホウレン草などに豊富に含まれているものです。妊娠中に必要なものというイメージがありますね。

そんな葉酸で、なぜ血栓を防ぐことができるのでしょうか。実は、葉酸にはホモシステインという物質を代謝する働きがあります。

ホモシステインというのは、メチオニンを代謝するときに一時的にできるものなのですが、葉酸が足りないとホモシステインを再びメチオニンに戻すことができなくなってしまうのです。

この一連の流れは肝臓で行われているのですが、ホモシステインが増えるとやむを得ず血液内に流れ出ることになります。すると、どうなると思いますか?

血液内に流れ出たホモシステインは、悪玉コレステロールと結び付き、血管に張り付いてしまうのです。

このことから、血中ホモシステイン値が高いと動脈硬化になりやすいと言われているんですよ。

動脈硬化というのは、「血管が老化してしまう」と表現されることもあります。血管の老化は、もちろん血栓を作ることにも繋がってしまうでしょう。

もうお分かりですね?

葉酸を摂ることでホモシステイン値を下げることができれば、動脈硬化や血栓を予防することができるということです。血液がサラサラになれば、ワーファリンなんて必要ないですよね。

葉酸は食事からも摂れますが、確実な方法はやはりサプリメントを利用することでしょう。ただし、すでにワーファリンを飲んでいる人が葉酸サプリを飲むときには、気を付けなければならないことがあります。

それは、ビタミンKが含まれていないものを選ぶべきだということ。

ワーファリンを処方されるほど血栓ができやすいわけですから、やはりビタミンKにだけは気を付けなければなりません。

青汁などにも葉酸は含まれますが、青汁にはビタミンKも含まれています。シンプルな葉酸サプリを利用したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

血栓ができる理由は1つだけではありません。ホモシステインのせいだけとは限りませんので、葉酸サプリがワーファリンの代わりになるとは言い切れないところもあります。

とはいえ、ホモシステインが高ければ動脈硬化、しいては血栓を作る原因になることは間違いありません。

葉酸をサプリメントから摂ることは、妊娠中の人だけでなくすべての人に重要なことだと言えそうですね。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.