葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

遊離型葉酸とはなにか?

投稿日:

遊離型葉酸とはなにか?

葉酸はビタミンB群の一種です。

ビタミンは野菜や果物に含まれており、葉酸も例外ではありません。

葉酸は食べ物から摂ることができるのです。

さて、そんな食べ物に含まれる葉酸は、体内で一度「遊離型葉酸」にならなければなりません。遊離型葉酸とは、一体何なのでしょうか。

スポンサーリンク

葉酸が遊離するのは吸収するために必要不可欠なこと

食べ物に含まれる葉酸は、ポリグルタミン酸型の葉酸です。ポリグルタミン酸型葉酸は、葉酸に糖やタンパク質などが結合している状態です。

食べ物の葉酸は、普通このように糖やタンパク質と結合した状態で存在しています。わたしたちは、糖やタンパク質と結合したままの葉酸では体内で使うことができません。調理や加工、または胃酸によって、ポリグルタミン酸型葉酸は糖やタンパク質がはずれて遊離します。

この状態が「遊離型葉酸」というわけです。

ポリグルタミン酸型葉酸は、まず体内で遊離型葉酸になります。糖やタンパク質がはずれて遊離したポリグルタミン酸型葉酸は、小腸の酵素によってモノグルタミン酸型葉酸へと分解されます。

こうして初めて、ポリグルタミン酸型葉酸は小腸に吸収されるようになるのです。

つまり、ポリグルタミン酸型葉酸が遊離型葉酸になるのは、葉酸を吸収し、体内で有効利用させるためには必要不可欠なことである、ということです。

いちいち遊離するのなら、初めから遊離型葉酸として存在していればいいのに、と思うことでしょう。

それができれば一番いいのでしょうが、残念ながら食べ物に含まれる葉酸はポリグルタミン酸型葉酸、糖やタンパク質と結合した状態でなければ存在することができません。

ポリグルタミン酸型葉酸の吸収率が低い理由とは?

食べ物に含まれる葉酸、すなわちポリグルタミン酸型葉酸は、小腸から吸収されるまでに様々な過程を経ていかなければなりません。

遊離型葉酸→モノグルタミン酸型葉酸と分解されて、初めて吸収することができるのです。

様々な形に分解されるわけですから、当然吸収されるときにはその量は少なくなっています。

食べ物に含まれる葉酸の吸収率が低いと言われているのは、このためなのです。

もともと葉酸は水溶性のビタミンであるため、調理の過程で半分ほどが失われてしまいます。

その上、さらに体内でも失われていきます。

結論からいいますと、食品の葉酸含有量のうち、体内に吸収されるのはおよそ4分の1ほどにまで減ってしまいます。

葉酸を効率良く体内に吸収させるには、初めから糖やタンパク質とは遊離している「モノグルタミン酸型葉酸」を使用しているサプリメントを摂取することをおすすめします。

モノグルタミン酸型葉酸なら、体内で遊離型葉酸になる必要はありません。

そのため含有量のほぼすべてを吸収することができますよ。

妊娠中の人や妊娠を計画している人などは、一般の人よりもさらに多くの葉酸が必要です。

それは、主に葉酸に「細胞分裂を促進する」働きと「核酸を合成する」働きがあるからです。

おなかの中の赤ちゃんは健康に成長していくために、何万回という数の細胞分裂を繰り返しています。

その細胞分裂を正常に行うための栄養素が葉酸です。

葉酸が足りないと細胞分裂や核酸の合成がうまく行われず、赤ちゃんが先天性の障害を患う確率が高まってしまうのです。

核酸というのはDNAやRNAのことで、主に遺伝情報の保持や遺伝情報を伝える役割があります。

細胞分裂には欠かせないものですね。

葉酸にはこのような働きがあるため、妊娠中の人や妊娠を計画している人はより多くの葉酸を摂取することが推奨されているのです。

厚生労働省も、妊娠中は「モノグルタミン酸型葉酸」を摂取することを勧めているんですよ。

妊娠中はモノグルタミン酸型葉酸を摂取しよう

ポリグルタミン酸型葉酸はどうしても吸収率の低さから、妊娠中に必要量を確実に補うことは難しいです。

1日や2日ならできても、出産するまで毎日というのはなかなか大変でしょう。

それこそ食事がストレスになってしまいます。

妊娠中はストレスを溜めないことが第一ですから、無理をせずにサプリメントからモノグルタミン酸型葉酸を摂取しましょう。

妊娠中にもっとも葉酸が必要とされている時期は「妊娠初期」ですが、中期以降も葉酸は必要です。

先天性の障害を防ぐという目的ではなく、中期以降は赤ちゃんに栄養を届けるという目的に変わります。

葉酸は赤血球を作り、血液を増やす働きがあります。

酸素や栄養は血液を通して届けられますから、血液を増やすというのはとても大切なことです。

妊娠中は確実に葉酸を補うために、サプリメントの摂取を検討してみてください。

まとめ

遊離型葉酸について紹介してきました。

遊離型葉酸とは

  • 食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸の、糖やタンパク質がはずれた状態
  • 体内で吸収するために欠かせないもの

であるということが分かりました。

ポリグルタミン酸型葉酸が体内に吸収されるためには、いくつかの過程が必要なのです。

体内に効率良く吸収させたいのなら、もともと糖やタンパク質と遊離している「モノグルタミン酸型葉酸」の摂取が望ましいということです。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

スポンサーリンク 目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.