葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

なぜ葉酸とビタミンB12は「造血ビタミン」と呼ばれているのか?

投稿日:

 

なぜ葉酸とビタミンB12は「造血ビタミン」と呼ばれているのか?

ビタミンは、私たちの体内でなくてはならない働きをしています。どのビタミンも、それぞれ仕事や役割を持っているのですが、中でも生命維持と深い関係にあるのが葉酸です。

葉酸、聞いたことはありますか?

誰もが知るビタミンCほどの認知度は正直言ってなく、知らないという人も多いかもしれません。葉酸は妊娠中の胎児への働きばかりが注目されていますが、決してそれだけではないのです。

葉酸の数ある働きの中でも、ここでは「造血ビタミン」としての葉酸の働きに注目してみたいと思います。

葉酸がないと新しい赤血球は作ることができない

血液は、私たちの身体の中を絶えず流れ続けています。心臓から送り出され、身体の隅々を巡り、また心臓に返ってくる、というサイクルを、私たちが寝ている間も常に行っているわけです。

血液は身体の隅々を巡る際、酸素や栄養など、その組織が必要としているものを与えてきます。いわば血液は、組織にとっての運び屋といったところでしょうか。

なんだかすごいですよね。血液がなければ、私たちは生きることなどできないのです。そんな運び屋としての役割を担っているのが、血液の中にある「赤血球」です。

赤血球が酸素や栄養を運んでいるんですよ。では、そんな赤血球はどのようにして作られているのでしょう。赤血球は、骨髄という場所で作られています。骨髄は、血液の製造マシーンだと思ってくれれば分かりやすいかなと思います。

このとき、赤血球は勝手にどんどん作られていくわけではありません。赤血球を作るためには、「葉酸」そして「ビタミンB12」という2つのビタミンの存在が必要不可欠なんですよ。

というのも、赤血球にあるDNAが正常に合成されていかないと、ちゃんとした赤血球になれないからです。私たちの細胞は、すべてDNAを持っています。DNAのない細胞は正しい形になることもできず、また、細胞分裂をすることもできません。

元をたどれば1つしかなかった細胞は、DNAをコピーして細胞分裂を繰り返すことで、何千、何万という数の細胞になっているんですよ。

この「DNAのコピー」に欠かせないのが葉酸です。

葉酸は体内で還元作用によってテトラヒドロ葉酸になったあと、炭素の受け渡しという重大な任務を任されることになります。

ある物質から炭素を受け取り、別の物質へと渡していくのです。この働きにより、DNAも合成することができているんですよ。

「炭素の受け渡し」ができるのはテトラヒドロ葉酸だけですから、葉酸がなければDNAの合成はできない、ということになりますね。

もしも葉酸が足りなくてDNAの合成がうまくいかないと、「DNAがミスコピーされた赤血球」というのが作られるようになります。

本来ならば赤血球になるはずのものは、残念ながら赤血球になることはできません。このときに生じるのが「巨赤芽球」と呼ばれる巨大化してしまった赤血球です。

これでは赤血球としての役割を行うことはできませんから、血液内には正常な使える赤血球が減り、その一方で出来損ないの巨赤芽球が増えてしまうという緊急事態が発生してしまいます。

するとどうなると思いますか?

赤血球の役割は、身体の隅々へと酸素や栄養を届けることです。しかし葉酸不足によって巨赤芽球が増えてしまうと、赤血球の仕事である「酸素や栄養を運ぶ」ことができなくなってしまいます。

運び屋がいなくなってしまう、ということですね。そうなれば当然、脳を含む身体の至るところが酸欠、栄養不足の状態に陥ってしまうでしょう。これが葉酸不足によって引き起こされる貧血、巨赤芽球性貧血です。

葉酸だけを摂っても巨赤芽球性貧血は100%防げるわけではない

赤血球のDNAコピーに直接的に関わっているのは葉酸です。しかし、葉酸だけを一生懸命摂取したところで、巨赤芽球性貧血100%防げるわけではありません。

冒頭でお話しした通り、赤血球を作る働きから造血ビタミンと呼ばれているのは「葉酸」そして「ビタミンB12」の2種類のビタミンです。つまり、ビタミンB12も摂取しなければ意味がない、ということ。

ビタミンB12は、葉酸が赤血球を作る際に「葉酸の働きを助ける」補酵素としての役割があるのです。葉酸がしっかりと赤血球を作るためには、ビタミンB12も欠かせないということですね。

ビタミンB12の欠乏は、胃の切除手術をした人や高齢者を除けば、ほとんどの人がなることはありません。

この、新しい赤血球を作るという働きから、葉酸とビタミンB12はともに「造血ビタミン」と呼ばれているのです。

まとめ

葉酸の造血作用がなかったら、貧血になるだけではありません。冷えによる代謝の不良や、肩凝り、頭痛、肌荒れなど様々な不調をもたらすことになるでしょう。

特に女性は生理痛がひどくなったり、不妊の原因になることもあるんですよ。私たちの体温を維持しているのは、血液です。赤血球が少なくなって血液が少なくなるということは、どんなに恐ろしいことか安易に想像することができるでしょう。

「貧血には鉄分」と思っている人も多いのですが、「造血」しているのは葉酸です。鉄分だけでなく、葉酸、そしてビタミンB12を摂ることが貧血の改善の一番の近道だと言えそうです。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.