葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

青汁に含まれている葉酸量を比較してみた

投稿日:2016年9月20日 更新日:

青汁に含まれている葉酸量を比較してみた

「葉酸」は妊娠中の人が摂るべき栄養素というイメージがありますが、妊娠中の人だけが摂ればいいというわけではありません。

葉酸には造血作用などもあるため、極端に不足すると悪性貧血などになってしまう恐れもあるのです。

葉酸は食品にも含まれているため、バランスの良い食事を心がけていれば葉酸が足りなくなることはありません。

しかし、普段から野菜をほとんど食べない人や外食、コンビニ弁当などが多いという人は注意が必要です。

特に最近は野菜不足が懸念されていますよね。そこで多くの人が「栄養不足を補うため」に利用しているのが、青汁です。

青汁は野菜から作られているわけですから、当然葉酸も含まれているはずです。

ここでは、青汁で葉酸を補うことができるのかどうか、青汁にはどのくらいの葉酸が含まれているのかについて調べてみたいと思います。

人気青汁の葉酸量を比較してみた

ではまず、口コミでも人気の青汁6種類について、葉酸の含有量を比較してみたいと思います。

ここでご紹介する数字は、1袋あたりの葉酸量になります。

商品名 1袋あたりの葉酸量 原産国
青汁三昧 178.2μg 中国産
やわた おいしい青汁 76μg 国産
ヤクルト 青汁のめぐり 22μg 国産
やずや 養生青汁 20μg 中国産(一部)
ファンケル 青汁本搾りベーシック 13μg 国産
キューサイ はちみつ青汁 0μg 国産

このようになっています。葉酸の数字だけを見ると「青汁三昧」が圧倒的に多く葉酸を含んでいることが分かります。

しかし、「青汁三昧」の原材料はすべて中国産です。

中国産のものがすべてダメだ、危険だというわけではありませんが、過去に中国産の原料から残留農薬が見つかったこともあります。

このことからも、特に妊娠中の人は葉酸量だけでなく原料などにも気を付けるべきだと言えるでしょう。

ちなみに先ほど紹介した6種類の青汁ですと、100%国産の原料を使っているのは「やわた おいしい青汁」「ヤクルト 青汁のめぐり」「ファンケル 青汁本搾りベーシック」の3つのみです。

「青汁三昧」は完全中国、「やずや 養生青汁」は原料の一部に中国産のものを使用しています。

ケールと大麦若葉の葉酸量を比較

青汁に使われている原料といえば、やはりケールと大麦若葉がメインです。

昔は青汁=ケールであり、そのため青汁=まずい、苦いというイメージがありました。青汁を飲んで「まずい、もう1杯!」というテレビCMを見たことがあるでしょう。

青汁はまずくて苦い、けれども栄養満点であるため、健康のために飲むというイメージだったと思います。しかし、まずいと続かないんですよね。

そこで最近人気が高いのがケールの代わりに大麦若葉を使用した青汁です。大麦若葉はケールのように苦味や青臭さもなく、非常に飲みやすいのです。

今まで青汁の味やにおいに良いイメージがなかったという人も、大麦若葉の青汁ならば飲むことができるのではないかと思います。

ケールは緑黄色野菜の王様とも言われている野菜で、栄養価が非常に高いことで知られています。

実は、ケールはキャベツと同じアブラナ科の野菜なんですよ。とはいえキャベツはスーパーに並んでいますが、ケールはスーパーには並んでいません。

味やにおいにクセがあり、なおかつ調理がしにくいため、日本では生のケールを手に入れることは難しいといえます。

そんなケールに含まれている葉酸量は、120μgです。一方大麦若葉には650μgの葉酸が含まれています。

これだけ見ると、ケールより大麦若葉の青汁を選んだ方がいいのでは?と思うかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

葉酸はビタミンB群の一種であり、水溶性ビタミンなので、水に溶けてしまうのです。そうすると青汁へと加工する過程で葉酸は失われてしまう可能性が高いと言えます。

ケールや大麦若葉といった素材の葉酸含有量は高くても、青汁になってしまうとどうしても少なくなってしまいます。

葉酸を摂るならやはり葉酸サプリメントがおすすめ

そのため、多くの青汁には「葉酸」という文字は成分表にも記載されていないことが多いです。1日に必要な量の葉酸を青汁から摂ろうというのは、難しいかもしれません。

青汁は栄養豊富なところが魅力ではありますが、それゆえ飲みすぎるとカリウムなどは過剰摂取になってしまう恐れもあります。

食物繊維も多いので、人によっては下痢などおなかがゆるくなることもあるかもしれません。

妊娠中の人は、下痢が続くと子宮にも影響が出ますから、流産などの危険性も高くなってしまいます。

青汁だけで1日に必要な葉酸量を摂ることは難しいので、妊娠中ならなおさら足りないと言えそうです。

葉酸を補う目的なら、やはり青汁よりも「葉酸サプリメント」で補うほうがいいのではないでょうか。

栄養不足を解消するため、であれば、青汁はおすすめの飲み物です。

それでも青汁で摂りたいならステラの贅沢青汁がおすすめ

「栄養も葉酸も1つで摂りたい!」と強く思うのなら、青汁サプリメントステラの贅沢青汁がおすすめです。

ステラの贅沢青汁はクロレラやケール、長命草を使って作られていて、まさに栄養を補う目的では最適です。

青汁1粒あたり葉酸7.3μgとなります。

粒タイプなので、「おいしくない」ケールも問題なく摂れるというのも嬉しいですね。ものによっては、青汁でも1日に必要な量の葉酸を補うことができると言えそうです。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.