葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

葉酸は体内でメチル化して使われている

投稿日:

葉酸は体内でメチル化して使われている

食べ物から摂取した葉酸は、体内でどのように使われているのでしょうか。すべての栄養素は、そのままでは体内で使うことはできません。

必要な分だけ吸収され、不要な分は尿や便として排出されるのが普通です。葉酸はどのような形で、利用されているのでしょうか。

スポンサーリンク

葉酸はまずテトラヒドロ葉酸に還元される

体内に入った葉酸は、まずテトラヒドロ葉酸に還元されます。体内で何かしらの働きをするためには、必ず「テトラヒドロ葉酸」の形になっていなければなりません。

テトラヒドロ葉酸がメチル化され、葉酸を必要としている各組織に分布されていくのです。「メチル化」という単語が出てきましたが、メチル化とは一体何のことなのでしょう。

メチル化というのは、様々な基質にメチル基が置換、もしくは結合することをいいます。

葉酸はメチル基(-CH3)やメチレン基(>CH2)といった炭素(C)を持つものから炭素基を受け取り、別の物質へ渡すという役割を担っています。

この役割のうち、メチル基に関わるものが主にメチル化と呼ばれるものですね。葉酸が炭素の受け渡しをしなければ、葉酸の様々な働きを得ることはできません。

葉酸の「核酸の合成」「ホモシステインの代謝」といった一連の働きは、すべてメチル化やメチレン基の受け渡しを行うことで得ることができているんですよ。特に肝臓では、脱メチル化した葉酸の還元やメチル化が、非常に活発に行われています。

メチル化した葉酸を、胆汁内に排泄しているのも肝臓なんですよ。牛や豚のレバー(肝臓)に葉酸が豊富に含まれているのも、肝臓で葉酸のメチル化が活発に行われているためだと言えるでしょう。

ではここで、葉酸のメチル化による働きを1つご紹介しましょう。それは、アミノ酸の一種であるホモシステインを、メチオニンに代謝するというもの。

メチオニンというタンパク質は、肝臓でホモシステインに代謝され、再びメチオニンになるというリサイクルをしています。

ホモシステインが増えると肝臓から血液内にホモシステインが流れ出てしまい、「高ホモシステイン血症」という病気になってしまいます。

ホモシステインは本来ならば血液内にあることはありません。ホモシステインの一部はシステインという物質に変換され、一部は尿として排出、そして残りは再びメチオニンになるわけです。

ホモシステインが血液内に出てしまうと、悪玉コレステロールと結合して血管の壁などに張り付いてしまい、動脈硬化の引き金になると言われています。

動脈硬化は血液の流れが悪くなることで、心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなるのです。ホモシステインが体内、血液内にあることは、これらの病気の危険因子がある、ということでもありますね。

動脈硬化を防ぐためにも、葉酸によってメチル化されることがどんなに重要なことなのかがお分かりいただけたでしょう。

葉酸がなければホモシステインがメチル化されることはないので、ホモシステイン→メチオニンという代謝は行われなくなってしまいます。

葉酸のメチル化によるその他の働きとは

先ほど、ホモシステインをメチル化してメチオニンに代謝するという流れについて説明しました。葉酸は炭素の受け渡し役ですから、体内でのすべての働きに「メチル化」が行われていることになります。

葉酸の働きには様々なものがありますが、その中でも特に重要なのが「核酸の合成」「赤血球の生成」という2つでしょう。

この2つの働きは、生命維持と直接的な関係があるものですよね。核酸が合成できなければ細胞分裂や細胞の増殖はできませんし、赤血球が作られなければ血液が作られないということです。

これがどんなに重大なことか、お分かりいただけるでしょうか。私たちが健康に毎日を過ごすため、そして生きるために葉酸の摂取が必要不可欠だということです。

そんな葉酸の「核酸合成」におけるメチル化を阻害するのが、一部の抗がん剤です。DNAの合成経路を遮断することで、新たなガン細胞の増殖を防ぐというのがこのタイプの薬の目的になります。

このような薬は葉酸不足による副作用が強く出る傾向にありますから、医師の指示通りに葉酸を補充しなければなりません。

葉酸のメチル化という働きは、私たちにとってはなくてはならないものなのですね。葉酸を必要としている組織に運ばれる時点では、すでに葉酸によるメチル化は完了しています。葉酸をしっかりと体内で利用するためには、葉酸のメチル化をスムーズに行えるようにしなければなりません。

まずはしっかりと葉酸を吸収できるよう、吸収率の良いサプリメントから葉酸を摂るようにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

葉酸のメチル化という働きについてご紹介しました。葉酸は、様々な物質にメチル基から受け取った炭素基を渡すことで、物質のメチル化を行っています。

葉酸を体内で利用するためには、このメチル化という働きはなくてはならないものです。葉酸が足りないと様々な不調を招くことになりますから、せめて葉酸不足にならないようにしっかりと葉酸を摂っていきたいですね。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

スポンサーリンク 目次1 妊娠中、葉酸はいつからいつまで飲めばいいのか?1.1 妊娠中の葉酸はいつから飲むのがベスト?1.2 葉酸はいつまで飲むべきか2 葉酸を摂ると赤ちゃんが喘息になるって本当? 妊 ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

スポンサーリンク 目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.