葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

葉酸で染色体の異常(ダウン症)は予防できるのか

投稿日:

葉酸で染色体の異常(ダウン症)は予防できるのか

葉酸は、妊娠を計画している人や、妊娠中の人には特に欠かせない栄養素です。

というのも、葉酸には赤ちゃんの先天性の異常(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを軽減する効果があるからです。

親なら誰でも、健康な赤ちゃんを産みたいと思うもの。

そのためにできることは、何でもしますよね。

先天性の異常(神経管閉鎖障害)は遺伝によって発症することもあるので、個人の努力で100%防げるものではありません。

しかし、妊娠前から葉酸をしっかりと摂ることで、そのリスクは70%も軽減できることが、医学的にも証明されているのです。

神経管閉鎖障害は、神経管の上部と下部のどちらが塞がれるのかによって、病名が変わります。

上部が塞がれた場合を「無脳症」、下部が塞がれた場合を「二分脊椎症」といいます。

無脳症の子どもは、脳がないわけですから、当然生きることはできません。

流産、または死産になります。

二分脊椎症の子どもは生きることは可能ですが、主に下半身に障害を持つこととなります。

これらの先天性の異常は、神経管が作られる際にDNA合成がうまくいかず、細胞分裂が失敗することが原因の1つであると言われています。

遺伝が原因ではない場合は、ほぼこれが原因です。

DNA合成や細胞分裂が失敗してしまうのは、これらを促す葉酸が足りないからです。

神経管が作られるのは妊娠4週目から8週目くらいまでの間です。

そのため、妊娠前から葉酸を摂ることが勧められているのです。

染色体異常(ダウン症)は防げるのか

染色体異常というのは、主にダウン症などのことです。

ダウン症は、23対46本ある染色体のうちの21番目が、3本あることが原因です。

ヒトの細胞は、父親から染色体を23本、母親から23本もらってそれぞれが対になっています。

ここ数年で、ダウン症を患っている子どもの数は一気に増えました。

それはなぜかというと、ダウン症発症リスク上昇の1つに「高齢出産」があります。

高齢出産というのは35歳以上での出産のことをいいます。

年齢とともに卵子の質というのは衰えていき、若い人のものと比べるとその差は一目瞭然なのだそうです。

質の悪い卵子は栄養が足りず、きちんと染色体を分けることができないことがあるため、染色体異常(ダウン症)の確率が高まってしまうのです。

特に40歳以上になるとダウン症発症リスクはさらに高まり、なんと100人に1人の割合でダウン症児が産まれてしまうそうです。

このように書くと、染色体異常の原因がすべて女性にあるように思われがちですが、決してそのようなことはありません。

男性は女性よりも長い間子作りができますが、年齢とともに精子の質は衰えていくものです。

染色体異常を持った精子も、年齢とともに増えていくんですよ。

そのため、夫婦ともに高齢である場合はなおさら、ダウン症のリスクは高まると見ていいと思います。

葉酸で先天性の異常リスクが軽減できるというのは冒頭でもお話ししたように医学的にも認められており、今や常識ともいえる話です。

では、染色体異常は予防できないのでしょうか。

少し前まで、「葉酸で先天性の異常は予防できるが、染色体異常は防げない」と言われてきました。

しかし、2003年4月に、世界でも有名な医学誌「ランセット」に、葉酸でダウン症を防ぐことができるという内容の記事が掲載されたのです。

「ランセット」によりますと、今まで先天性の異常と染色体異常は無関係だと言われてきましたが、実験により両者には直接的な関係があることが分かったというのです。

なんと、先天性の障害児を持つ家族は、染色体異常も起こりやすいという結果になったのです。

両者に直接的な関係があるということは、先天性の障害を防ぐ葉酸で、染色体異常も防ぐ効果がある、ということです。

ただ、染色体異常に関しては、先天性の異常のように高い効果が確立されているわけでありません。

先天性の異常は葉酸を摂ることで「70%軽減できる」とされていますが、染色体の異常については具体的な数字は発表されていません。

それについてはこれから、といったところなのでしょうか。

どちらにせよ、葉酸を摂ることで染色体の異常もリスクを軽減することができる、ということです。

ダウン症を防ぐには妊娠する前に葉酸を摂る必要がある

染色体の異常リスクを減らすという目的だけでみるのなら、葉酸を「妊娠がわかってから」摂るのでは遅いです。

染色体というのは、受精卵になった時点ですでに確定しているからです。

ですから、染色体異常を防ぐためには、妊娠する前に夫婦それぞれが葉酸を摂る必要がある、ということ。

卵子と精子の段階で十分に葉酸を摂り、それぞれの質を高めていきましょう。

葉酸は細胞分裂を促す働きがありますから、卵子や精子の老化を食い止める効果も期待できます。

確実に葉酸を摂るためには、やはりサプリメントから摂取することをおすすめします。

食品の葉酸は吸収率が低いため、意外と必要量に満たないこともあるのです。

妊活中や妊娠中に必要な量は、サプリメントから400μgと言われています。

妊活サプリメントや妊婦向けサプリメントで、しっかりと葉酸を補い、染色体異常のリスクを少しでも減らしていきましょう。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-病気と葉酸の関係

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.