葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

葉酸が豊富なうなぎは妊婦は避けるべき?

投稿日:2016年9月26日 更新日:

葉酸が豊富なうなぎは妊婦は避けるべき?

スポンサーリンク

葉酸が豊富に含まれる食品「うなぎ」

妊娠中に必要な栄養素はたくさんありますが、中でも注目すべきが「葉酸」です。葉酸はビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンです。

葉酸は代謝や細胞の合成などに関わるビタミンで、赤ちゃんの健康のためにも欠かせません。

妊婦に特に葉酸が必要な時期は、妊娠8週目までの妊娠超初期と呼ばれる時期です。

なぜかというと、この時期に赤ちゃんの脳や脊髄の基礎となる神経細胞のほとんどが作られているからです。

この時期に葉酸が足りていないと、赤ちゃんが「神経閉鎖障害」という障害になってしまうリスクが高まってしまいます。

ただ、葉酸を摂ったから障害にならない、葉酸を摂らなかったから障害になる、というものではありません。

あくまでもリスクの問題です。しかし、危険なリスクは少しでも減らしたいと思うのが親心ですよね。しっかりと葉酸を摂りたいと思うのは当然のことです。

葉酸と聞くとサプリメントから摂るというイメージがありますが、葉酸は食品にも含まれています。

葉酸はビタミンの1つですから、当然といえば当然です。では、どんな食べ物に葉酸はたくさん含まれているのでしょうか。

葉酸の量が多いことで知られているのは、お肉のレバー、うなぎ、緑黄色野菜などです。

ここでは、うなぎに注目してみたいと思います。うなぎには、多くの葉酸が含まれています。特にうなぎの肝には葉酸が多く、その量は100gあたり380μgです。

これは、レバーにこそ劣るものの、野菜などと比べれば圧倒的に多い数字です。葉酸の数字だけを見れば、うなぎを食べれば葉酸を補うことができる、そう思いますよね。

しかし、うなぎを毎日食べることはできますか?現実的に考えて、うなぎを毎日食べるのは難しいでしょう。経済的にも厳しくなりますし、うなぎはカロリーも高めです。

妊娠中なら特に、カロリーの摂りすぎになってしまうかもしれません。

うなぎとビタミンAの関係

うなぎには、葉酸以外にも多くのビタミンが含まれています。ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群などが豊富なんですよ。

葉酸などビタミンB群に関しては、水溶性ビタミンなのでたとえ食品から摂りすぎても問題はないとされています。

なぜなら、不要な分はすべて尿として排出されてしまうからです。

食品のみで葉酸を摂っているのなら、「葉酸の過剰摂取」は特別心配することはありません。

ここで気にしなければいけないのは、ビタミンAです。ビタミンAは葉酸とは違い、脂溶性ビタミンになります。

水に溶けることがなく、体内に蓄積されてしまいます。妊娠中は、ビタミンAは600μg~900μg程度必要だと言われています。

しかしその一方で、妊娠3ヶ月頃までにビタミンAを過剰に摂りすぎると、おなかの赤ちゃんに奇形が生じるリスクが高まると言われています。

ここで勘違いしないでほしいのは、ビタミンAも妊婦には必要な栄養素である、ということ。

ビタミンAの過剰摂取による奇形のリスクというと、ビタミンAが悪者のように思われてしまいますが、ビタミンAも必要な栄養素であることに変わりはありません。

ほどほどに摂取すればいいのです。

このことから、ビタミンAが豊富に含まれているうなぎで葉酸不足を補うことは、あまりおすすめはできません。

葉酸不足を補うためにうなぎをたくさん食べれば、当然ビタミンAの過剰摂取も心配だからです。

葉酸を多く含むうなぎやレバーは、葉酸だけでなくビタミンAも多いので、妊娠中はほどほどに楽しむ程度にしたほうが良さそうです。

葉酸サプリメントを選ぶときのポイント

葉酸を体内でしっかりと活用させるためには、葉酸だけではいけません。

ほかのビタミンとの相互作用によって、葉酸は本来の力を発揮することができるのです。

そのため、妊娠向けの葉酸サプリメントには葉酸以外の栄養素が含まれたものも多いですよね。

このとき、どんなビタミンが配合されているかは注意して見てみてください。

先程お話ししたビタミンAが含まれたものなどは、食事と合わせると過剰摂取になることも考えられます。

妊娠向けの葉酸サプリメントにはビタミンAは含まれていないものがほとんどですが、シンプルな葉酸サプリの他に「マルチビタミン」などのサプリメントを飲んでいる人は注意が必要だといえます。

普段の食事でビタミンAが足りなくなることはほとんどありませんので、あえてサプリメントからビタミンAを摂取する必要はないのかなと思います。

葉酸もその他のビタミンもそうですが、まずは普段の食事を見直すところから始めましょう。

偏った食事ばかりをしていれば、当然ある栄養素は不足し、ある栄養素は過剰摂取になります。

妊娠中であるかどうかに関わらず、健康のためには食事の見直しは欠かせないのだといえるでしょう。

うなぎは女性ホルモンのバランスを整えたり、疲労回復などの効果もあります。

妊娠中だから食べてはいけないということはないので、ストレスを溜めない程度にうなぎは楽しむようにしてくださいね。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

スポンサーリンク 目次1 妊娠中、葉酸はいつからいつまで飲めばいいのか?1.1 妊娠中の葉酸はいつから飲むのがベスト?1.2 葉酸はいつまで飲むべきか2 葉酸を摂ると赤ちゃんが喘息になるって本当? 妊 ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

スポンサーリンク 目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-妊活・妊娠中の葉酸効果

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.