葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント

葉酸サプリを実際に飲んでみたレビュー評価サイト!選び方を教えます

葉酸とヌクレオチドの関係

投稿日:

葉酸とヌクレオチドの関係

葉酸という栄養素を、みなさんもご存じですよね。葉酸はビタミンB群の一種で、生命維持のために欠かせない重要な働きがあることで知られています。

ここでは、葉酸の働きをまとめてみましょう。

  • 核酸を合成する
  • 赤血球を生成する
  • 細胞分裂を促進する
  • 血中ホモシステイン濃度を下げる
  • 妊娠中、胎児の先天性障害リスクを下げる

主なものとしては、ここにあげた5つの働きがあります。どれも健康に生きるために欠かせない、重要な働きばかりですね。

葉酸というと、5つめの「胎児の先天性障害リスクを低下させる」という働きがもっとも有名かなと思います。

確かに、葉酸の胎児の先天性障害リスクを低下させるという働きは、厚生労働省からも通達がされているほど、確実なものとして認められていますね。

この5つの働きの中でも、今回は1つめの「核酸の合成」について詳しく説明していきたいと思います。

核酸とはDNAとRNAのこと

核酸というのは、DNAとRNAのことです。細胞の「命」となるもので、細胞は核酸(DNA)がないと生きることができません。

ヒトでいえば、脳や心臓に該当するほど最重要のものです。細胞が細胞分裂をして増えていくためには、DNAが必要不可欠なのです。

核酸は、塩基・五炭糖・リン酸から成り立っています。ところで、「ヌクレオチド」という言葉を聞いたことがありますか?

学生時代、生物の授業でなんとなくやったなーという人もいるでしょう。ヌクレオチドとは核酸の一番小さな単位のことで、塩基・五炭糖・リン酸が結合した化合物のことを指しています。

核酸は、ヌクレオチドがいくつも結合して作られているのです。塩基の種類によってヌクレオチドの名称は変わります。

プリン塩基のものは「プリンヌクレオチド」、ピリミジン塩基のものは「ピリミジンヌクレオチド」といいます。DNAとRNAはどちらも核酸ですが、違いはヌクレオチドの塩基です。

葉酸はヌクレオチドの生成に関わっている

では、そんな核酸の合成と、葉酸はどのように関わっているのでしょうか。葉酸は体内で様々な形に変換され、利用されていきます。

たとえば、体内で「メチル基」や「メチレン基」などの炭素を持つ物質から炭素基を受け取ったあと、別の物質へ炭素を渡すという仲介役を担っているのです。

ホルミルテトラヒドロ葉酸から「ホルミル基」を、メテニルテトラヒドロ葉酸から「メテニル基」を提供されることで、プリンヌクレオチドが作られます。

メチレンテトラヒドロ葉酸は、メチレン基の供給を受けることで、ピリミジンヌクレオチドのウリジン酸をチミジル酸に変えるという働きも行っています。

このことから、ヌクレオチドの合成や生成、代謝には葉酸が必要不可欠だということが分かります。葉酸が不足しているということは、体内で炭素の受け渡しをする役がいなくなるということです。

これではDNAやRNAのヌクレオチドが作れませんので、ヌクレオチドが作られなければ、細胞を作ることもできないということです。

私たちの体は、すべて細胞から作られています。葉酸は、細胞の維持や新しい細胞を作る際に欠かせない栄養素なんですね。この、葉酸が「DNAやRNAのヌクレオチドを作る」という働きに注目して作られたのが、一部の抗ガン剤です。

メトトレキサートなどがそうですね。

関連記事:葉酸とメトトレキサートの構造について

ガン細胞というのは、絶えず細胞分裂を繰り返して増殖していきます。こうして、私たちの体をむしばんでいくのです。

しかし、ン細胞も細胞であることに変わりはありません。つまり、ガン細胞が増えるためにもDNAが必要であるということ。

ガン細胞のDNAおよびヌクレオチドが作られなければ、ガン細胞が増殖するのを防げるのです。そのために葉酸の働きを阻害してしまうのが、一部の抗ガン剤ということになります。

葉酸のヌクレオチドを代謝する、という一連の流れを阻害する薬ですね。葉酸というと妊婦が摂るべきというイメージがあるのですが、妊婦にだけ必要な栄養素というわけではありません。

細胞分裂は妊娠、非妊娠に関係なく行われていることだからです。女性なら、きれいな髪の毛や肌を維持するためにも、葉酸は必要だといえるでしょう。

葉酸はレバーや緑黄色野菜に豊富に含まれています。積極的にこれらの食品を食べるようにしたいですね。食生活が偏っていると自覚している人は、サプリメントから葉酸を摂取することもおすすめです。

葉酸サプリの多くは妊婦向けに作られていますが、シンプルな葉酸サプリもありますよ。

まとめ

葉酸の核酸合成に関わる働きについてご紹介してきました。核酸のもっとも小さな単位であるヌクレオチドを作るために、葉酸が体内で重要な働きを担っていることが分かったと思います。

葉酸はあまり重要視されていない栄養素ではありますが、こんなにも重要か働きをしているのです。葉酸は妊婦だけが摂ればいいという間違った認識を持っている人もいるとは思いますが、決してそんなことはありません。

ぜひ今からでも葉酸を積極的に摂取することを意識してみてください。葉酸は、健康に生きるためには欠かせない栄養素なのです。

当サイトでよく購入されている葉酸サプリ

  • ランキング1位
    ベルタ葉酸サプリ
  • ランキング2位
    AFC葉酸サプリ
  • ランキング3位
    美的ヌーボプレミアム
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ベルタ葉酸サプリの口コミは本当?徹底的に調べてみた! 1

ベビ待ち向け雑誌やマタニティ雑誌などでも常に見かける葉酸サプリ、「ベルタ葉酸」。妊活中や妊娠中の人なら、ベルタ葉酸サプリという名前は聞いたことはあるでしょう。 実際、口コミでの評判もかなりいいですよね ...

AFCの葉酸サプリの評判を徹底解明! 2

妊活中、妊娠中に葉酸サプリが必要だということが厚生労働省から通達されてから、早15年ほどが経ちました。今ではたくさんの葉酸サプリが販売されていますね。 そんな中、どんな基準で葉酸サプリを選べばいいのか ...

美的ヌーボプレミアムを実際飲んでみた!効果や飲みやすさを徹底レビュー 3

多くの葉酸サプリが販売されている中、口コミなどで人気を高めているのが「美的ヌーボプレミアム」です。元プロゴルファーの東尾理子さんが愛用していたとして、広告などで気になっていたという人もいるでしょう。 ...

市販でおすすめの葉酸サプリメント 4

妊娠中の葉酸の必要性が厚生労働省から正式に通達されたのは、今から15年ほど前のことです。 2002年から、母子手帳にも「葉酸が胎児の神経閉鎖障害や奇形のリスクを軽減する」「胎児の健やかな成長に必要不可 ...

葉酸の知られざる健康効果とは?健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸は必要 5

みなさんは「葉酸」にどのようなイメージを持っているでしょうか。 葉酸と聞くと「赤ちゃんへの効果」から、「妊娠中」のイメージがある人は多いと思います。 もちろん妊娠中の赤ちゃんへの効果というのは、葉酸の ...

6

妊娠中に「葉酸」が必要だということは、今や常識ともいえる事実です。 葉酸は胎児の健康な発育には欠かせなく、先天性の異常を防ぐためにも欠かせません。 そのため、妊娠中は積極的に葉酸を摂っているという人も ...

子作り中の男性はどのくらいの葉酸を摂ると効果があるのか 7

目次1 子作り中の男性への葉酸の効果とは?1.1 葉酸で精子の質を高めることができる1.2 子作り中の男性の葉酸摂取量は?1.3 子作り中のカップルはふたりで葉酸を飲むべき 子作り中の男性への葉酸の効 ...

妊娠中に葉酸サプリメントを飲むタイミング 8

葉酸は、妊娠中に欠かせない栄養素です。 葉酸は食品にも含まれていますが、妊娠中は普段の2倍もの葉酸が必要になるため、サプリメントからの摂取が推奨されています。 成人男女の葉酸摂取量の平均は推奨量を超え ...

葉酸サプリ人気ランキング 9

今、世の中にはたくさんの葉酸サプリがあります。通販限定で販売しているものもあれば、ドラッグストアなどで手軽に買えるものまで様々ですね。 葉酸サプリのほとんどは妊活中から妊娠中の女性をターゲットとしてい ...

-葉酸サプリの副作用と医学

Copyright© 葉酸サプリ生活|妊娠・妊活中におすすめのサプリメント , 2018 All Rights Reserved.